リア充・変わりたい(意識高い) 意識高い系

意識高い系と意識高い人の違いをかんたんに見極める方法

意識高い系と意識高い人の見極め方

意識高い”系”と呼ばれる人とそうでない人。

意識高い系は基本、揶揄される意味で使われることがほとんどですが、本物の「意識高い人」とはどう違うのか。

かんたんに見極められる方法がありますのでぜひチェックしてみてください。

意識高い系と意識高い人の違い➀SNSについて

今では誰しもがSNSを使って簡単に発信できるようになりました。

そこで意識高い系だと見極められる着目点があります。

それは以下の通り。

【意識高い系の生態➀SNS】

  • 背景よりも自撮りが多い(自分が中心)
  • 人生のハイライト(キラキラ)部分のみばかりアップする
  • 日常的なものは載せない
  • 勉強など努力の「過程」を見せて頑張っているアピールする

「意識高い系」は、常に周りの人より自分が幸せであるように魅せたがります。

だからSNSなど加工や嘘が成り立ってしまう所で、見栄を張ってしまうのです。

一方、意識高いというか、意識高い系ではない人は、基本的にすべて自然体です。

もちろん、意識高い系以外の人手も人生のハイライト(キラキラ)部分を載せることもあるでしょうが、それと併せて泥臭いことや、カッコ悪い部分も載せていることが多いです。

これは、とくに「他者承認」を求めていないからできることであり、「意識高い”系”」の人には到底できないことなんです。

また意識高い人は、勉強などの過程を見せることはほとんどありません。

意識高い人は【結果がすべて】ということを理解しているからです。

がんばっている自分を見てもらい、他人から賞賛されたいと思う「意識高い系」は、結局のところ、結果が伴わないことが多く、「胡散臭い、薄っぺらい」と思われてしまうというわけです。

意識高い系と意識高い人の違い②身なりや服装

つづいては身なりや服装についてです。

【意識高い系の生態②身なりや服装】

  • 誰もがわかるブランドものを身に着ける
  • 身の丈に合わない高級品をつける
  • 似合う、似合わないは二の次!
  • モテることも重要な要素

意識高い系の身なりや服装えらびは、

【他人から憧れられるものか、分かりやすく優位性を保てるか】

ということに尽きます。

意識高い系がこのような「見せびらかし」的な行動をとってしまうのは、劣等感の裏返しです。

例えば、学校などのスクールカーストで1番上の層になれなかった2番手、3番手の層にいた人たちが意識高い系になってしまうことが多いのです。

容姿がよい(カッコイイ、可愛い)、コミュニケーション能力が高い、カリスマ性があるなどの1番上の層に入ることができず、常に劣等感を抱えた人たちが、新たな土地でリスタートを図ろうとします。

いわゆる、「高校デビュー」とか「大学デビュー」ですね。

一方で、意識が高い(意識高い系以外)の人は、TPOに合わせ、かつ自分が好きな服を選びます。

TPOに合わせた服装であるため浮くこともなく、そして自分が好きな服を着ているため自然と「着こなして」しまうのです。

周囲(TPO)に気を遣いながらも、自分の好きなものを身に着けられる人が「意識高い」と言えるでしょう。

意識高い系と意識高い人の違い③勉強や仕事

【意識高い系の生態③勉強や仕事】

  • 結果より過程を見せて自分を大きく見せる
  • 自分より下の人を探してマウントをとる

意識高い系は、他人の年収や学歴を聞きたがる傾向にあります。

自分より下であることを確認し、自己の優位を確認したいからです。

たとえば億万長者であるビルゲイツは、他の人に年収なんて聞きません。

なぜならビルゲイツ自身が自らを「強者」であることを確信しているため。

【比較する】ということは、自分の価値観が揺らいでいるからこそ発生してしまうのです。

一方で意識高い人は、もちろん他人と比較もしないし、マウントを取ることもしません。

それはビルゲイツのように、自分の価値に絶対的な自信を持っているからです。

よって自分を大きく見せる必要もなく、常に自然体であるため、周囲から好かれる、一目置かれる、憧れる存在になっていくわけです。

意識高い系と意識高い人の違いまとめ

まとめるとこんな感じ(*'▽')

場面意識高い系意識高い人
SNS背景よりも自撮りが多い(自分が中心)
人生のハイライト(キラキラ)部分のみばかりアップする
日常的なものは載せない
勉強など努力の「過程」を見せて頑張っているアピールする
キラキラ写真だけでなく、泥臭い所やカッコ悪い部分も載せる

勉強は過程ではなく【結果】
身なりや服装誰もがわかるブランドものを身に着ける
身の丈に合わない高級品をつける
似合う、似合わないは二の次!
モテることも重要な要素
TPOに合わせる
自分が好きな服
勉強や仕事結果より過程を見せて自分を大きく見せる
自分より下の人を探してマウントをとる
他人と比較しない
マウントも取らない(絶対的自身があるため取る必要がない)

意識高い系と意識高い人の違いでした。

ぜひチェックしてみてください。

ありがとうございました。

-リア充・変わりたい(意識高い), 意識高い系

© 2024 意識高いマンガ&本好きですがなにか Powered by AFFINGER5